内容の濃いスクールでした。

北西後南の風、やや強しといったコンデイションでした。

LDは南で調子よく、ちょいとび体験は4本から5本も飛べました。

そのころ、テイクオフでは北西の風でウエイティング、風がおさまりだした頃から

タンデムフライト体験のスタートです。

すると南風が徐々に強くなり、午前中はタンデムフライトのみとなりました。

 

午後は3時ごろからパイロットオープン、4時ごろから講習生オープンで次々に

フライト、美味しい時間の始まりです。

先に出たパイロットを追いかけるように講習生もソアリング開始、

徐々に高度を上げ始めました。

 

しかしその頃、校長は上空の東風に気がついており、講習生をいつ降ろすか考えていま

した。まだまだ上がる風でしたが、早めに良く端折の指示を出し、講習生から

順番にランディングです。

 

先週に続き、校長指示で緊急降下でしたが、フライヤー全員の方がしっかり指示を

聞いてくれて、安全に降りました。無線は大切です。無線を聞いていない方がいれば

安全が確保されないこともあるでしょう。

講習生はいい経験になったとおもいます。毎日が勉強です。

 

ソアリングするパイロットはGPSなどで風の変化を感じていなければなりません。

風の変化には敏感にならなくてはいけません。

そして自分で判断できなければなりません。

 

結果的には内容の濃い、楽しい一日となりました。

なかなか一日中飛べる日が来ませんな。

 

ソアリングするパラグライダーsP1020637.jpg

 

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ