ホーム>今日の青空ブログ>2013年7月

2013年7月

木崎day2 6本フライト

朝6時半テイクオフへ移動、今日は素晴らしいコンディションになりそうだ。

2日目となり、メニューもハードなものになっていく。

本日はアクセル50%のフロントコラップス&片翼つぶしから入って、フルストール、SATと行った。

 

さらにSAT、最後にフルストールで絞めて、私のトレーニングは終了したが、

多い方は7本トレーニングができた。

 

今回のトレーニングは、日常的にフライトしているインストラクターであったので

みなうまくフライト&リカバリしていたが、一般パイロットが行えば、よりリスクは高まると思われる。

かんたんなものから難しいものへ、回数を重ねて練習し、先へ早く進みすぎないことが大切だ。

今後に生かしたい。

 

私は毎年トレーニングに参加することにした。

会員の皆様も全員がトレーニングに参加することが理想だ。

ピッチングローリングからみっちりと指導しなければならないと感じた今回の感想である。

 

何回もトレーニングすれば普段のフライトがより素晴らしいものになるでしょう。

皆様にお勧めです。

 

毎フライト前にミーティングしてから上がるP1010988.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビデオ撮影やサポート体制は大切P1010982.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木崎湖に来ています

来月のSIVコースの下見と自分自身のトレーニングも兼ねて木崎湖エリアに来ています。

今日は朝方雨が結構強めに降っていたので無理かと思いましたが、急速に天候回復

お昼前から3本トレーニングフライトできました。

 

ピッチング、ローリング、フロントコラップス、Aストール、Bストール、片翼折りと順調にメニューを

こなし、ラストフルストールというところで風が終わって終了になりました。

 

明日は朝7時からトレーニングです。

がっつりと飛んできます。

 

 

良いコンディションになりましたP1010973.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はやはりこれかP1010976.jpg

雨に囲まれながらも一日フライト

夕方までフライトできました。

不安定な天候と変わりやすい風でしたが、いいとこ飛びました。

タンデムフライトもできました。

白沢の辺りは雨が来ませんでした。周りは降ってるのに、、。

 

毎日雨は降りますが、毎日大体飛べています。

この雷が終われば秋の様相かもしれませんね。

もう少し太平洋高気圧に頑張ってほしいところです。

 

明日は予報が悪くなってしまいました。

火曜水曜は校長出張の為休みです。

 

タンデムフライト体験飛べました!P1010963.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもタンデムの着陸P1010965.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の雲とパラグライダーP1010966.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方の吸い上げでソアリングP1010967.jpg

たくさん飛びました

予報によれば午後から雨ということなので、降る前にとどんどん飛びました。

が、結局降りませんでした。

どんどん飛んだので4本から5本飛びました。

 

途中ソアリングタイムもあり、良い一日でした。

みなさんベテランも新しいテクニック習得に練習に励んでいたようです。

 

ソアリングよりも何よりも着陸付近(低高度)でのグライダーコントロールを練習しましょう。

ピッチコントロールができていない、理解できていない人が多いようです。

 

新しい技術をものにするべく練習に励むF氏P1010950.jpg

 

雲の隙間をパラグライダーフライト

今日山頂からフライトするチャンスは2回しか無かった。

昨夜の雨の湿気が抜けなくて、雲が極端に低かったからだが、

お昼頃やや薄日が差し、雲が薄くなってきた。

12時過ぎに山頂が見えるようになった。

しかし、12時半には再びテイクオフは雲の中、、。1回目のチャンスはものにできなかった。

 

こんな日にフライトするにはテイクオフで待機しなければチャンスは無い。

今度はテイクオフで雲が開けるのを待つ。

 

待つこと30分くらいか、西側の空が明るくなってきた。

これは飛べるかもしれない、と準備を始める。

準備している間にどんどん視界が開け、道ができる。

 

今しかない!と迷わずテイクオフ、一本松あたりで結構大き目な積雲の横をすり抜ける。

するとまた大き目な雲が前方に来たので脇をすり抜ける。

視界がなくならないように注意しながら次から次へと来る雲の隙間をまさに縫うように飛んだ。

 

こんな経験も25年のフライト人生の中で数えるほどしかない。

まさに幻想的な世界だった。

 

二度目のチャンスの後は雲底が下がってしまい、本日最初で最後のフライトとであった。

 

P1010945.jpg

 

 

越後のT中さんうれしい初フライト

前日は雨予報だったが、朝5時の予報では午後から雨という予報に変わった。

しかし湿度が80%以上という予報だったのでガスも心配された。

そのうえ、7時ごろにぱらぱらと雨が降って来て、あきらめムードも半分あったが

9時ごろから練習をしていると空が明るくなり、ガスも上がってきた。

 

チャンス到来!

曇りだし風も穏やかなので、ガスが晴れれば絶好の初トビコンディションになるのだ。

ガスが順調に上がることを期待して山頂へとドライブ。

山頂に着くと、少しガスは残っているものの問題なさそうだ。

 

校長のダミーで安全を確認した後にT中さんテイクオフ!

練習の成果が出たようで、テイクオフディレクターの「ナイス!」の声がマイクから響く。

おお!上手くいったようだ。

 

空中は静穏な状況なのでグライダーは安定しており、なんら問題ない。

ターンも安定している。

タンデムフライト通りにフライトコースを取り、最終アプローチも上手くいき、スムースに着陸。

最後もうまくいった!これほど安心してみていられる初トビも久しぶりだ。

着陸した瞬間 「ああ楽しい!」 の声が思わず出た。

 

パラグライダーをやってよかったと思える瞬間である。

インストラクターとしても喜びを分かち合える瞬間であった。

初フライトおめでとうございます。

 

P1010944.jpg

 

 

今日もたくさん飛べました。

本日もたくさん飛べました!

途中やや北風も入りましたが、おおむね南寄りの風で穏やかでした。

たくさん飛んでおしまいにする頃に一番良い風が!(・・;)

 

sさん6本をはじめ、H君5本、K澤さんも3本と練習になりました。

ただ飛ぶのではなく、課題を持って練習しました。

今後も課題を明確にして練習することにしましょう。

 

明日も飛べそうです。

 

タンデムフライトの様子 450mを飛んで最後の着陸P1010938.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講習生6本フライト

今日は講習生の日だった。

朝から3時過ぎまでずっと安定した南3m。

初トビからプライマリークラスまで最高の練習コンディションだった。

 

講習生S藤さん6本フライトでいい練習になった。

シニアのS谷さんも昼過ぎで4本、初の4本フライトだった。

 

夕方になりいきなり青空になったところでパイロットがソアリング開始。

そこそこ飛べたが、晴れて風は強めが入ってきた。

その後またアーベントになり良い一日だった。

 

本日来ていれば講習生は6本コースだった。

 

明日は明日の風が吹く予定。

 

S藤さん6本フライトするP1010932.jpg

平日シニアコース

木曜日はシニアメンバーが揃います。

今日も大空への夢を追い求めるおやじ達が集い、練習に汗を流しました。

 

それにしてもおやじ達は強い!

熱中症注意情報が出る中、黙々と練習を続けます。

力を抜いて!と指導するも圧倒的なパワーでぐんぐんグライダーを引っ張ります。

もっと優しく!校長の声も大きくなっていきます。

パワーだけではグライダーもなかなかいうことを聞いてくれません。

 

そんな盛り上がりを見せるおやじ達と一緒にパラグライダーしませんか?

やる気があれば必ず飛べるようになります。

夢は実現します。

 

P1010924.jpg

 

 

 

良い風が吹いてくれました。

連休は停滞前線の影響でコンディションが悪かったが、本日は回復!

フライトコンディションになりました。

朝からシニアメンバーが練習に励みました。

T中さんnewグライダーで練習開始しました。

初トビももうすぐか?

 

 

タンデムフライトの動画を撮りました。

パイロットは自分のフライトを見て研究しよう。

さらなる技術向上を目指してください。

技術向上に終わりはないのです。

 

 

 

日本パラグライダー協会公認校,TOP FIELDぐんま,0278-20-9006
ネットで予約&お問い合せ
群馬県沼田市白沢町生枝661-1
関越自動車道の沼田インター約10分