3月になりました、今後の予定。

日増しに春の様相となっていますね。

この冬はフライトした方、フライト全くしていない方とおられると思います。

12月、1月、2月は3月に比べて陽が短く、熱源である太陽のパワーも弱いと考えます。

3月になり、だいぶ陽が長くなりましたね。

そうすると、地面を照らす太陽のパワーも大きくなり、寒暖の差が冬場より大きくなりますね。

そうするとどうなるか、、、。

 

はい、お分かりですね。上昇風が強くなり、水平成分の風も強くなりがちです。

違う成分の強い風がこすれあって乱気流が発生しやすくなります。

いわゆる「荒れている」といった表現になるでしょう。

 

各地のフライトレポートを読んでいると、春のコンディションンとなっているようです。

筑波~のクロスカントリーフライトも始まりました。

 

さてそこでですが、

冬に飛んでいる方たちは「そろそろ春になるので気をつけないとね」という話になります。

「3月4月5月は飛ばない方がいい」という方もいます。

一方、冬に飛んでいない方たちは「そろそろ春になるので飛びたいね」という話になります。

 

冬に飛んでいる方たちも慎重になる春に、冬まったく飛ばない方が飛ぼうという話になると、

わかりますよね、結構怖いと思います。

まったく飛べないというわけではありませんが、、。

まずは機材点検、講習バーンから練習。フライトは曇から始める。

晴れた昼間には飛ばない(降りない)など、

ポイントを押さえて始めないと、事故につながるかもしれません。

 

昨年たしか3月15日につくば方面でフライトしました。2時間ほどのフライトです。

最初は楽しく飛べて良かったのですが、さて1時間後に降りようと思った時に降りれないのです。

本当に、私の技術でさえ、100m位から吹き上げられて本当に降りるのに苦労しました。降りようと考えてから

1時間は飛んでいました。このときはランディングに降りようとすると苦労したのですが、

多分アウトサイド(XC)は大丈夫だったのでしょう。

 

こんなことも踏まえてですが、3月22日と29日の両日曜日は、比較的関東では春が遅い群馬のグランボレ

でフライトしたいと考えています。(21日と22日はcooでは大会があり、なぎちゃんとむっちゃんが出ます。)

15日はまだ考えていません。これから考えます。

 

21日と28日の土曜日もスクールに詰めていますので、リパックデイとします。

日曜日にフライトしたい方は土曜日にリパックしてください。

ほとんどの方がリパック期限過ぎています。ほとんどのスクールエリアでは

リパック期限が過ぎていればフライトできませんのでご注意ください。

 

土曜日は天候が良ければ白沢でグラハンもできるでしょう。

日曜日は条件が整えばグランボレでフライトします。

土曜の夜は酒でも飲みましょう。

 

もうすぐ消えますね

20153412542.JPG

 

 

 

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ