この夏一番のサーマル

相変わらず暑い群馬でしたが、上空は涼しかったです。

ファルホークの前田さんがいらしたのでmojo5を試乗。

KAJIYANはrush4の試乗。

 

お昼過ぎにテイクオフ、低いところは風が強く荒れ気味でサーマルも流され気味。

相台山付近で粘りながら上昇の良いサーマルを待つこと10分くらい。

流されながらも少しずつ高度を上げていくとようやくトップアウト、トップアウトしたところで

前に出ると上昇率良くなり、適当に回しているうちに10分ほどで雲底に到達。

 

タンデムばかりの校長ですが、久しぶりにシングルでソアリングさせてもらいました。

たぶんですが1800m位が雲底です。高度計なしなので多分、、、。

スカイリゾートがだいぶ下に小さく見えました。

さすがに雲底は涼しかったです。極楽です!

 

素晴らしい風景に写真をバシバシ撮ったのですが、なんと、SDカードが入っていませんでしたbearing

前に使っていたやつならカードなしでも数枚撮影できたのですが、今回のキャノンはダメなようです。

バシバシ撮ったのに、、、。がっくり。

 

さてmojo5ですが、最近のグライダーは良くできています。オートマチックで何もしなくても良いようです。

旋回したい側のブレークコードを少し引き込んでやるだけです。

そのまま上昇していきます。上昇に入るとピッチアップするので、風上側ではなるべく我慢してブレークを

引かないようにしたら上手くサーマルに乗れました。

 

Aクラスでもozoneらしさは出ていました。

80-100のMサイズに91kgで試乗しましたが小気味いいハンドリングは残っています。

けど変に頭や翼端が先に走ってしまうことはありません。外翼を引いたりしないのが良いようです。

安全にできていますが、安全に飛ぶためにはピッチングやローリング、潰れの対処はもちろん

必要です。グライダーが良すぎる時代、スクールでの教育が重要ですね。

 

20157271762.JPG

 

明日明後日は校長トレーニングの為休みます。

次回は30日木曜日です。

 

 

 

 

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ