自分のリパックデイ

注文していた自分用の新しいレスキューパラシュートが届きましたので

たたみなおしてハーネスに収納する作業を行いました。

北風強風、乾燥していますのでリパックには良い日です。

新品のまま収納してはいけません。グライダーもいきなり飛びませんよね?必ず確認しましょう。

2015102125536.JPG

真っ赤なパラシュートでした。

パネルは22枚、片側に11枚です。私にとってはこの枚数は初めてです。

2015102125830.JPG

最近のパラシュートは軽量なモデルが多いですが、大き目を選んだ方が良さそうという情報です。

ハイク&フライがはやりなので軽いものを求める風潮にありますが、MAX重量を重めに

しているという事でしょうか?上限では沈下スピードが速いのでしょう。

文字さんも同じようなことを言っていたな、、、

ちなみに私はmax120kgのパラシュートに95kgでフライトしています。

201510213514.JPG

ダイニーマのブライダルが少し長いのでラバーバンドで止めてから収納しました。

 

新しいものは良いですね、ハーネスとパラシュート、ヘルメットやウエアも新調しました。

あとはグライダーを残すのみです。

草刈りマシンかそれとも新しいグライダーか?どっちにしよう、、、。

 

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ