グライダーチェックとリパック

本日T中さん来校。晴れ予報も一日霧雨の白沢でした。

というわけで、グライダーチェック、リパックを行いました。

パラグライダーは使用状況により劣化していきますので、定期点検が必要です。

車の車検と同じですね。空飛ぶ道具ですのでパイロットは道具を安全に保つ責任があります。

使用150時間若しくは2年ごとに点検することになっています。

自分のグライダーがいつ購入したかわからない方は校長まで。

20164517425.JPG

見た目と劣化度は結構違う場合があります。

とくにラインの長さを計る必要があると思います。

バランスが崩れたままフライトするとリスクは高まります。

調整、ライン交換で新品当時の滑空旋回性を取り戻しましょう。

(あまりに古いものは交換しても戻らないと思われます。)

 

週末日曜日に望郷ライン~ゴルフ場のゴミ拾いを行いますので

ご参加いただける方は8時半集合願います。

軍手、挟むやつなど持参してください。袋は用意します。

 

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ