雲底ソアリング

南の湿った風で積雲ができて簡単にソアリングできる状況。やさしい風だ。

パイロットはソアリング、講習生は安心してフライトができる。

この時期は雲は低いが飛びやすい質の良い風が吹くのだ。

 

明日も同じような状況と思われるが、雨の前は吸い上げと東風に注意が必要だ。

朝のうちはガスがかかるかもしれない。

 

齋藤さん今日もいい感じでソアリング。

グライダーのレベルが上がると、ソアリングは簡単だが、フライト空域や降り方はもちろん、風向風速などの

気象の変化も考えてトータル的に飛び方をレベルアップさせないといけないでしょう。

 

201667141719.JPG

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ