ライセンス取得コースご紹介
お試し入門コース(2日間)

2日間かけてパラグライダーはどのようにして飛ぶのか、どのようにして練習をするのかなど、基礎を学びます。

初日は器材の点検方法、装着方法、立ち上げ練習、助走練習などの地上練習を行います。
斜面からのショートフライト練習+インストラクターとタンデムにて高高度をフライトします。
連続した2日間でなくとも構いません。天候やお仕事の都合を見てお越しください。

午前2時間、午後2時間程度、その日の風及び生徒さんの体力に合わせて練習をします。

本格的に始めるにはベーシックマスターコースに入校していただきます。
その際には差額で移行できます。

ベーシックマスターコース

いつからでもご入校いただけます。ご自分の都合の良い日に講習を受けることができます。

安定した気象条件で、安全な離陸と着陸ができる知識と技術を身につけます。
安全にソロフライトする技術と判断力が身に着くまで何本でもインストラクターとフライトしながら
パラグライダーの操縦を学びます。
コース生の山頂初フライト前に必要な教習タンデムフライトは現在無料で行っております。

個人差はありますが延べ日数5日から10日位で高度差450mの山頂からソロフライトします。
ソロフライトではインストラクターが安全に無線誘導します。

10本フライト後に日本パラグライダー協会のベーシックパイロットライセンスを発行します。
簡単な学科講習及び学科試験もあります。
ライセンス発行には日本パラグライダー協会への登録が必要となります。

※ベーシックマスターコースより日本パラグライダー協会のパイロット会員登録年間4000円及びクラブ保険加入年間14000円が必要です。
※ライセンスの発行には別途検定料及び申請料が必要となります。

パイロットマスターコース(本格的に趣味として始める方)

ベーシックマスターコース卒業後にご入校いただけます。ご自分の都合の良い日に講習を受けることができます。
日本パラグライダー協会のパイロットライセンスを目指します。入校時に自分の器材を購入していただきます。

机上講習、地上練習、飛行練習を通じ、フライトに必要な技術と判断力を身につけます。パイロットライセンス取得までの日数やフライト本数には個人差がありますが、目標は延べ日数30日間、フライト本数100本です。日数に制限はありません。

※パイロットマスターコースより、エリア年会費30.000円が必要です。(初年度は無料)
※ライセンスの発行には別途検定料及び申請料が必要となります。
※できるだけ安く始められるようにファーストグライダーセット価格を見直しました。器材一式55万円~(税別)

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ