イベント情報&お知らせ

6月5日 OZONE試乗会開催決定

今週末は飛べそうな天気図になっていますね。

もう少し高気圧にがんばって欲しいところですが、5日の日曜日に

ファルホークの前田さんが来校します。当日はOZONEの全機種全サイズを

もって来るらしいので皆で乗ってみよう!

OZONEといえば、軽い立ち上げと軽快なハンドリングが特徴です。

軽量モデルはすごくいいです。F氏のパラグライダーはすごくよく飛ぶし、軽い!

パイロットにはDELTAもお薦めです。これも良く飛ぶし軽いです。

とりあえず5日は白沢に集合です。(雨天は試乗会中止です。)次週になります。

 

OZONE DELTA EN-C  OZONE DELTA.jpg

群馬県連イベント開催決定

来る6月26日(日)、しらさわスカイパークにおいて群馬県連のパラグライダーイベントが 

開催される事が決定しましたのでお知らせいたします。

内容は懇親フライト会、大試乗会、安全セミナーなどなど。

大試乗会では、MACパラ、SKYWALKのゲインインターナショナル㈱、Swing、ICAROの

ヘリグライド㈱、OZONEのファルホークインターナショナル(有)の3社が決定しております。

雨天、強風の場合には体育館にてレスキューパラシュートについての知識、投下訓練

ツリーランの際のロープワークなどについて学びます。(雨天会場は猿ヶ京方面)

当スクールはJPA所属のスクールですが、群馬県のパラフライヤーへの安全啓蒙の一環

として群馬県連盟に協力しています。

事故無く安全に飛ぶことはすべてのフライヤーの願いですから。

 

県連イベントに参加する場合、参加費が必要となります。

県連会員は3000円 非会員は当日入会で6000円となります。

普通にスクール講習も行います。是非皆さん、当日は賑やかになり面白いと思います。

勉強にもなると思いますのでご参加をお待ちしております。

パラグライダー試乗機情報

会員の皆様、パラグライダーには良い季節になってまいりました。

今年も安全に楽しく、技術向上に励みましょう。技術向上があって、安全が高まり、

楽しさが高まると校長は考えています。(アフターパラの楽しさももちろん)

 

さてパラグライダーの道具は毎年進化しています。

ここ1年くらいの新しいグライダーは良く飛び、しかもオートマチックです。

軽量化が進み、マヌーバ特性も良いようです。滑空性能は進化しても

安全性は損なわれていません。いや、安全性も進化しています。

技術、経験に応じて、どんどん乗り換えるべきですが

なかなか費用もかかりますので3年くらいは我慢といったところでしょうか。

 

しかし、試乗するチャンスがあれば試乗してみましょう。

メーカーが違ったりするとおもわず発見があったりします。

実際、乗り換えていくことで新しい世界、新しい技術が身に付き、楽しさが倍増します。

飛ぶことにわくわくします。校長もなるべく自分のNEWモデルグライダーを買うようにして

います。去年はタンデムを2台、シングルを1台買いました。

 

 

現在の試乗機

SKYWALK チリ2のSサイズ 75-95k 

5月末から6月頭 OZONE デルタ、M4 各サイズ来ます。(天気図にあわせて)

決まったら情報流しますのでブログ要チエックです。

パラグライダーに最適な季節です

今年の春は雪解けが遅く、山には冷たい空気が残り、強風や北風が多かったですが、そろそろ

北風や強風も解消する兆しが見えてまいりました。

いよいよパラグライダーに最適な季節の幕開けです。

 

群馬県北部では春が遅くやってきますが、その分梅雨も遅く、5月中旬から6月末にはパラグライダーに

最適な風が吹きます。もちろん夏、秋も良い風が吹きますが、本格的にはじめるなら今が最適です。

また、体験やタンデムフライトも快適な気候でチャレンジすることができます。

新緑の美しいこの季節に是非スクールにお越しください。

日ごろのストレス解消したい方、また新しいことにチャレンジしたい方、アウトドアが好きな方、

是非パラグライダーを始めてみましょう。

 

当スクールは関越自動車道沼田インターより10分と交通の便もよく、関東、千葉、栃木、埼玉、東京、また新潟方面の

多くのお客様にご利用いただいております。群馬ですので温泉もたくさんあります。

山に来て、自然の風と遊びましょう。初めて飛んだ時の感動は一生忘れないでしょう。

 

ふわりと浮くパラグライダー            sIMG_0422.jpg

ゴールデンウイーク後半の状況

ゴールデンウイークのパラグライダー体験の予約状況と天候の具合を

お知らせいたします。

5月4日はあと数名で満員です。

それ以降は空いていますので余裕でご予約いただけます。

天候は5月5日以降は毎日フライトできそうな予報となっております。

是非ご予約をお待ちしております。

連休後半は落ち着いた風になると予想しています。

5月5日からのパラグライダー体験がお薦めです。

 

パラグライダータンデムフライト どなたでもOKsP1010420.jpg

ゴールデンウイークの予約状況

まもなくゴールデンウイークに突入しますが、4月26日現在の体験予約状況について

ご案内致します。

例年好評をいただいております「タンデムフライト」ですが

現在のところ5月4日以外はまだご予約に余裕がございます。

5月4日はあと数名で満員となります。

 

天候についてですが、今年の春は寒暖の差が激しく、気流も不安定で強風も吹きます。

パラグライダーは風に大きく左右されますので、あまりに不安定な気流ですと

フライトできません。当日フライト中止になることもございますので、初めて参加

される方はどうぞご了承下さるようお願いいたします。

寒い日が少なくなってきますと気流も安定し、パラグライダーに適した風が吹きます。

今年は山に残雪が多いことも影響していると思われます。

群馬県(関東)では南よりの風が吹くとパラグライダーでフライトすることができますが、その南風も風速毎秒

5mから6m吹くと、強すぎて飛ぶことができません。また北風の日もフライトすることができません。

飛べない日もありますが、飛べた時の感動は他のスポーツには無い素晴らしさがあります。

 

タンデムフライト(インストラクターと二人乗り)                                                                          

IMGP2032_Rs.jpg

レスキューパラシュートリパックについて

ゴールデンウイークにフライト計画のあるパイロットは、4月24日の日曜日までにスクールまで

ハーネスを持参して下さい。連休中はリパックが遅れる可能性があります。

レスキューパラシュートは150日に一度リパックすることが必要です。

多くのエリアではリガーによるリパックが定期的にされていない場合には、フライトすることができません。

各フライヤーは、安全にフライトする為に、すべての機材の点検、又、十分な地上トレーニングを行ってから

安定した気流で今シーズン初フライトを行ってください。

本年度ツアー計画

今年もメンバーのパラグライダーツアーを計画しています。現在確定しているツアーは以下の通りです。

講習生も参加できるように、エリアを選択しています。

9月2日から5日    白馬五竜エリア

10月15日、16日  獅子孔か尾神エリア

11月中旬       伊豆のパラグライダー大会参加ツアー

12月10日、11日  朝霧エリア

以上はスクール主催で行うツアーです。詳細は後日発表します。

 

以下に個人ツアーあります。

6月下旬   ドイツ、オーストリアツアー  ゲインインターナショナル主催

7月下旬   びわ湖ツアー     メンバー有志ツアー(ぶっ飛び1000m以上)

 

詳しくはまだ決めていませんが、7月のびわ湖ツアーは急ぐようですので、早めに

スクールかOKADAまでお願いします。

パラグライダー大会ダミー募集

来る6月9日(木)から6月12日(日)まで、新潟県鳴倉山にてパラグライダー日本選手権

が開催されます。校長は新潟県出身なので、エリア管理者の南雲氏から依頼され、

木曜と金曜はダミーしようと思っています。

 

全日程でなくても良いので、土日だけ、平日だけなど参加できる方はお知らせください。

弁当と多少の交通費が支給されます。

トップパイロットと同じ空域でフライトするチャンスがあるかも?

4月9日(土)エリアOPEN

2011年4月9日(土)より、パラグライダースクール、エリアオープンとなります。

この春先の時期は、不安定な風も多く注意が必要です。

ベテランの方も地上練習を充分に行ってください。

また、機材の点検、調整も必要です。装備品の点検、ハーネス調整、

パラシュートのリパックを必ず行ってからフライトしてください。

製造後3年経過したパラグライダーは安全点検することをお薦めいたします。

今シーズンも安全フライトをよろしくお願いいたします。

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ