レスキューパラシュート改良

前回、Riekoのパラシュート引き出しトレーニングの際、引き出す方向によっては

問題が発生したので本日改良しました。

 

パラシュートを収納するインナーコンテナをサクセス3のものに交換したところ

問題は解決しました。一応、変えたことによる不具合がないか検証してみましたが

これと言ってマイナスポイントは見つかりませんので大丈夫でしょう。

 

Riekoのパラシュートは軽量なので、ハーネス付属の純正コンテナだとパラシュートのボリュームが小さすぎ

コンテナがぶかぶかになります。そこで今回は改良ついでに、はと目を追加してコンテナの容積を小さくすることで

インナーコンテナへの収まりを良くしました。

これによってインナーコンテナの中でラインやキャノピーがガサガサ動くこともないでしょう。

もちろんハーネスのコンテナの部屋の大きさも変更しないと片手落ちですね。

 

これで不安が取り除けました。左手でもすんなりと抜けました。P1030680.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚、専門的な知識のない方はレスキューパラシュートを自分でパックしたりハーネスに収納したりしないでください。

必ずレスキューパラシュートリガーに相談し、リガーにやってもらいましょう。

 

明日土曜日は北西風が吹きそうですのでフライトは不可能ですが、

パラシュート引き出しトレーニングを行います。

先週来なかった方はリパックもありますので来校ください。

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ