2011年06月10日

パラグライダー日本選手権2日目

今日も素晴らしいコンディションに恵まれました。サーマルトップは1400mと

昨日よりやや低かったものの、2時前後からどこでも上がるようになり、大量40名ほど

ゴールしたようです。ところで、昨日のタスクは67kmでした。すみません、

本日のタスクは51kmでした。昨日北側パイロンが渋かったので、

今日は北を使わず、後はほとんど昨日と同じです。

今日北を使えば良かったかも、それくらい良かったです。

 

今日の校長は11時にダミーでテイクオフ、昨日と同じくI井君とガーグルをリードします。

今日は選手と一緒にパイロンを回ろうと決めていたので、気合を入れて八海山に行って

来ました。人生初の八海山でしたが、選手が大勢飛んでいるので楽々でした。

スタートにリターンし、2回目に行く頃にはどこでも上がるようになり、2回目の八海山はパスして

北へ行ってみました。北へどんどん進むと、どんどん上がってしまいます。

雲に入らないように注意しながらの飛行です。

 

一通りまわってLDに降りようとするも、上がってしまい降りれません。

かなり低く落としてもまたあっという間に上がってしまいます。

上がらないところを探して、スパイラルや翼端折で降りようとするのですがアプローチ中

にまた吹き上げられてしまいます。しょうがないので適当に町の上を飛んでいたのですが

降りようと決めてから1時間くらいかかってやっと降りました。

 

3時間のフライトでした。ここ数年でも、最も面白いフライトでした。選手の皆さん

一緒に飛ばさせていただきましてありがとうございました。

鳴倉の南雲さん、新潟県の永井さん、地元の皆さん、お疲れ様でした。では無いですね、

明日も明後日も競技フライトできそうですね。あと2日がんばってください。

選手の皆さんも安全にフライトしてください。

 

写真は沢山取りましたが、いいのがあるかな?sP1020756.jpg

 

 

 

 

 

 

 

あとで写真はまた載せます。

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ