2011年05月

南風強め

予報どおり南風がしっかり入った。

昼前後はやや強く、パイロットのグラハントレーニングには最高の風。

marikoはややてこずっていたようだ。

強すぎもせず、弱すぎもせず、1日良い風であった。

今日こんなにちょうど良い風はここだけだろう。

sP1020673.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

校長は月末ということで、半日事務処理、半日作業でした。

これからさらにデスクワークやる予定。

 

梅雨に入り風の調子いいです。

多分明日もいいです。週末も良いと思います。

今度の週末は良さそうですね

今日は新潟で用事を済ませています。

郵便物をチエックしたり、学校に行ったり、病院に行ったり、、etc、etc。

新潟は一日雨でしたね。寒気が入っているようです。

明日は群馬に戻ります。天候が回復し、日射で草が乾くようだったら

テイクオフにMCPPを散布しようと考えています。

テイクオフもクローバーだらけでしたので、早めに対処しないと

どんどん増えてしまい、芝が死んでしまいます。

いまテイクオフで少しはげているところは、昨年クローバーを殺したところです。

クローバーの下の芝が死んでしまったのです。

今度大雨の前には牧草の種をまくか、高麗芝を張るかしたいと思っています。

 

週末は良さそうな天気図です。土曜日は特に良さそうです。

天気図がずれてもどちらか一日は飛べるでしょう。

大会はどうなったかな?

さすがの白沢エリアも今日は雨でした。

台風の外側を回る湿った南風が山にぶつかり(または冷たい空気とぶつかり)、

雨雲を作って雨を降らせているわけです。飛べた昨日より南風が運ばれてきているのでしょう。

自然現象は、わけのわからないことのほうが多いですが少しでも理屈がわかると面白いと思います。

 

さて昨日今日と獅子孔の大会ですが、(尾神も確か大会)今日はさすがに駄目でしょう。

昨日はフリーフライトくらいはできたかな?大会は成立しなかったと思うけど、飛べれば大会に

行った価値はありますからね。まあ飛べても飛べなくても楽しむ気持ちが大事ですね。

 

国内組みの様子はなんとなく分かるのですが、現在海外の大会にA木君が参戦しています。

彼自身初の海外大会ではないでしょうか?プレワールドカップトルコというやつです。

成績は期待していませんが、一回り大きく成長して帰国してもらいたいと思います。

 

明日、風は悪そうですのでスクールは休みます。(天気図見てください。)

校長は休みではなく、やることは満載です。

飛べない日はホームページとにらめっこしています。

天候をみて除草剤散布をしなければなりません。

この雨で草が伸びるので、また草刈も待っています。

お昼から絶好のスクールコンディション

やはり群馬北部は前線の影響はあまりありませんでした。

ガスが上がってからは絶好のスクールコンディションとなりました。

テイクオフもランディングも穏やかな南風となり、楽々安心フライトでした。

人が少なかったのでF氏のフライトをじっくりと見させていただき、テイクオフとランディングの

アドバイスをしました。「今日は本当に勉強になった」とはF氏の弁。

 

それはその通りで、穏やかな風、無風の時こそパラグライダーの操作はシビアになります。

ごまかしは効きません。パイロットの操作どおりに反応します。

上手いと言われる人はどんな風でも上手く対応できるのです。

 

F氏2本目の飛びsP1020669.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

2本フライト終了後アドバイスを元に練習するF氏sP1020672.jpg

 

 

 

 

 

 

 

梅雨時期こそ基本練習に励みましょう。

明日はどうかな?

Newtonが届きました。

今日は風向き東でフライト無しです。

O様からNewton別冊が届きました。

まだチラ見の段階ですが、「天気と気象」のタイトル通り、我々パラグライダー乗り

にとっては大変勉強になる内容です。

勉強させていただきます。Oさんありがとうございます。

皆さんも書店で探してみてはいかがでしょうか?

sP1020667.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

雨予報が出ていますね。こんな時は、「パラグライダー教本」を読んだり、

「サーマルフライング」を読みましょう。「Newton別冊 天気と気象」もね。

パラグライダーエリアの整備その2

昨日に引き続きエリアの整備です。風は最高に良いけどね。

今日はテイクオフに上がりました。テイクオフの草刈です。

 

草刈後のテイクオフ 校長の愛車 バロネスGM65AWとsP1020656.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ところで草の中から電池がいくつも出てきました。

わざとではないにしろ、テイクオフ場やスクール号、ランデイング場にごみを

放置しないようにお願いいたします。 

斜面部分はいのししに掘られて、穴が開いている部分があります。

少し直しましたが、テイクオフの際には充分に気をつけて下さい。

 

そして昨日は新しいハーネスが入荷しました。

こちらはSKYWALK CULT3XSsP1020657.jpg

 

 

 

 

 

 

こちらはSUPAIR シャーマンsP1020659.jpgM

 

 

 

 

 

 

そしてAEROTACTのヤイカルsP1020660.jpgL

 

 

 

 

 

 

3タイプともパイロット向けのハーネスです。

シャーマンとヤイカルはポッドを装着できるようになっています。

春や秋、冬にも飛ぶ方にはお薦めです。

 

O田氏のテキーラ3も入荷しましたよ。

 

明日から雨マークですが、群馬県北部は影響が少ないかも知れません。

 

パラグライダーエリアの整備

山の緑がだいぶ濃くなってまいりました。

広葉樹の葉がだいぶ成長し、濃い緑です。sP1020650.jpgこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

すると当然ランデイングやその周辺の草も伸びます。

本日は朝から今年3回目の全面草刈です。

タンポポ狩りはその倍の回数はやっています。タンポポは2日で元に戻ります。

伸びて欲しい芝はあまり伸びず、雑草ばかり伸びます。雑草魂とかよく言いますね。

 

お金と機械と時間があれば、ゴルフ場のようにするのですがすべてありません。

専門の除草剤は高価です。機械も高価です。少しずつやってはいますが

パラグライダーのエリアを綺麗に保つのは至難の業です。

 

sP1020655.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもなんとか綺麗に保ちたいので、草刈後に今日はMCPP液剤という

広葉雑草にだけ効く除草剤を散布しました。少し液肥も混ぜました。

昨年からこの除草剤をスポットで散布しています。散布する大型の機械があれば

全面に散布できるのですが、背負い式の散布機でクローバーを中心に散布です。

本当は葉から入る除草剤を散布する前には、草刈をしてはいけないのですが、タンポポ

は目立つし、除草剤散布後はしばらく草刈できないので、刈ってしまいました。

 

クローバーというやつも結構厄介な草です。根が非常に強く、刈っても刈っても

根が元気になり、あっという間に広がります。昨年から退治していなければ今頃は

ランディング場はクローバーで覆い尽くされていたことでしょう。

クローバーが広がるとその下の芝は死んでしまいます。

しつこい根が残っていて今年もだいぶ出てきたので早めに退治です。

ただ、芝の元気が無いので除草剤の影響が少し出てしまうかも、、、、。

 

いつかタンポポも退治したいと思います。芝には効かずにタンポポに効く除草剤を

専門店で発見しましたがあまりに高価で今のところ手が出ません。

 

予報どおりGOODコンデイション

朝方には雨は止み、少しずつ天候回復。こんな場合には北風になるのだが

本日は南予報。お昼ごろから太陽も顔を出したのでテイクオフに向かいました。

テイクオフに向かう前から冷たい空気を感じていました。

明らかに冷たい空気を感じます。これは相当上がるかも、、、。

そんな予感がしました。テイクオフに上がりしばらく様子見でしたがかなり寒く

腹も減ったので飛んで降りることにしました。

 

太陽が隠れてしまい、私は上がりませんでしたが、o田氏はLD付近のサーマルでじわじ

わと高度を稼ぎ雲低へ。30分以上飛びましたが寒くてひげが凍りそうなので降りてきま

した。実は二人が降りてからのほうがさらに条件が良くなり、最高のサーマルコンデイシ

ョンでした。しかし親父二人はすでに満足し欲張ることなくフライトを終了したのでした。

 

上がるも自然、上がらぬも自然。欲張ることも無く、あわてることの無いフライトスタイル

はパラグライダーを安全に楽しむ親父達にとっては大切ですね。

余裕を感じるし、カッコ良いですO田さん。

 

雲低に向かって高度を上げるパラグライダーsP1020651.jpg

新潟よりスクール生

今シーズン初登場は、新潟柏崎のドクターI井氏と、新潟長岡のバーバーI田氏。

お二人とも昨年から始めたパイロットコース生である。

午前中は怪しい雲行きのなか、精力的に講習バーンから練習、はじめは冬眠明け

なのでやや不安定な操作だったが、数回の練習で感覚を取り戻したようだ。

 

今日は雲低が低く、テイクオフはガスの中。午前で終了し、温泉か?などと

話しているとなにやら太陽の光が!しばらくすると劇的にガスが消えたのでした。

 

そして午後からは山から飛ぶことに。曇りベースなので講習生には丁度良さそうな

風でした。ここで重要な役割を果たしてくれたのは、居残りF氏!

今シーズン初とびの二人のために、ダミーとして安全確認をしてくれたのでした。

ダミーF氏の「風は安定しているよ!」の無線に、二人は安心してテイクオフして

いきました。テイクオフも上手くいったようです。

 

ドクターI井氏のパラグライダーsP1020648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

バーバーI田氏のパラグライダーsP1020649.jpg

 

 

 

 

 

 

 

両名とも安定した操作で無事に着地、シーズン初フライト成功です。

これからもどんどん練習して楽しみましょう。

 

朝一でパラグライダーフライト

いつものF氏と居候M嬢、早めに来ていた為、早く上がろう!と声をかけると、M嬢が

「NOBくんも来るよsign01」じゃあ、NOBが来たら上がろうということで早速準備。

10分ほどでNOB君登場。「早くはやくぅぅsign03」とせかすM嬢。

 

M嬢にせかされ、急いでNOB君もパラ道具をスクール号に乗せ、さあ、出発!         

と車に乗りかけたところに、いつものA氏登場。

 

今度はNOB君が「Aさん早く上がらないと飛べなくなるかも知れませんよ!」

とA氏をせかす。A氏の準備はさすがに素早く、20秒後には出発していた。

 

テイクオフについてみると、素晴らしい南風が吹いており、校長もOKの指示。

無事に皆、空の人となりました。安定した南風で至極の1本を堪能したのでした。

 

雨雲接近の為、本日は1本のみ飛びました。                                                                                                       sP1020642.jpg

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ