病み上がりにはハードなコンディション!

サル公園のフライトは明日の予定にしていたのだが、どうやら明日は強風でアウトらしい、

今週はどうしても新型のテキーラを試乗したいので

急遽9時過ぎにサル公園に向けて出発し、12時前にエリア到着。

すでに上空はパラ満開!2000mの雲底には何機ものパラが飛んでいる。

 

すぐにテイクオフに運んでもらったが、何度来てもすごい道だ。

幾分ならしたのか?道が良くなったような気もするが、、、。

 

テイクオフ準備していると、問題が発覚!これから2000mの世界に行こうとしているのに

冬用の手袋を車に忘れてきてしまった。まあ仕方ない。だいたいにしてこんな時はよく上がるものだ。

ぶっ飛びを恐れて、夏用の手袋で行くことにした。

 

ブローに合わせて立ち上げをする。風を感じて少しテンションをかけると、スルスルと素直に

立ち上がってくる。軽いので引っ張らないのが最近のグライダーの特徴だ。

テイクオフするとすぐにサーマルに吸い込まれるように引っ張られて自然に南東方面に向かう。

すぐにバリオが勢いよく鳴りはじめる。

 

すぐさま旋回しようとブレークを引くとタイムラグなく素直に思ったように旋回に入った。

前モデルのテキーラ3よりクイックな旋回が可能なようだ。

かといって敏感すぎるということはない。一定のバンクを保つにはそこそこ重さを感じながら

引っ張っていないとバンクが戻ろうとするので、ステアリングの遊びは少なめだが適度な重さがあり

中級者にはちょうど良い感じではないだろうか。

 

さてテイクオフしたら10分足らずで1300mオーバー、サル公園でこんなに上がるのは初めてだ。

とりあえずcooにでも行ってみようと北に流すとバリオはさらに悲鳴を上げ、飛んでいるだけで

1500m!夏用の手袋が功を奏したのかよく上がる。雲底はまだ上だ。

しかし上空は寒く、これ以上は上がってほしくはない。次の鉄塔のある山まで行って帰ることにした。

 

ここまででフライト時間30分。そしてもういいやとサルLD前で高度を落としにかかるがどうしてもサーマルに

あたってしまい吹き上げられてしまう。

ビッグイヤー、スパイラルなどをテストし、300くらいまで落とし、これで降りれるかなと気を抜くと

再びテイクオフより高いところまで吹き上げられてしまう。

 

うーむ、どうしたものか、、。

ま、下がるまで待つか、と適当に飛んでいると一向に下がらない。上がったり下がったりで

普通に飛んでいるだけでは降りれなくなってしまった。

 

結局シンク帯を外さないように慎重に回して、ようやく100m、しかし100mからでも気を抜くと

上がってしまいます。(こんな時に降りるのが間違っているのですが。)

こんな時はフル装備で十分サーマルを使ってフライトし、夕方3時ごろ落ち着いた頃に

降りてくるのが理想ですね。

 

降りようと高度を落とし始めて30分以上たってようやく着陸できました。

1時間くらいで夏手袋では限界でしょう。

次回は忘れないようにしないとですね。

 

明日は強風でだめらしいです。白沢あたりが良さそうですよ。雪で上がれませんが。

ゲインのグライダーは4月12日に白沢で試乗できます。お楽しみに。

 

 

あっという間にテイクオフから1000m ほぼ真上に上がるP1030532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030533.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LDでは晴れちゃんがフライトトレーニング!P1030540.jpg

 

 

 

 

 

 

 

日本パラグライダー協会公認校 TOP FIELD トップフィールドぐんま 群馬県沼田市白沢町生枝661-1 関越自動車道の沼田インター約10分 電話番号:0278-20-9006 ネットで予約&問い合わせ